ホーム > 製品のご案内 > クールサーム

クールサーム

クールサームとは

NASAのスペースシャトルに使用するセラミック開発から生まれた遮熱・断熱塗料です。
このNASA開発の4種類の特殊セラミックが塗膜の層となり、太陽エネルギーを強力に反射・放散させます。
屋根からの侵入熱を大幅にカットし、温度低下効果を発揮します。
1993年の日本への初導入以来、弊社の主力商品として施工面積は600万m2をほこり、多くの企業様よりその効果に絶対的な信頼を頂いています。

NASAのスペースシャトル

NASAが開発した特殊セラミック

クールサームに使用されているセラミック微粒子は熱を伝導しないので、
手のひらにのせて1300℃のバーナーで焙っても手は熱さを感じません。
このNASAの開発したセラミック微粒子を使用しているのがクールサームです。

セラミック微粒子

抜群の温度低下効果

表面温度最大-30℃
室内温度最大-7℃

クールサームは屋根表面温度を大幅に下げ、室内の作業環境を改善し、空調機の効率も良くします。
また、冬季の暖房熱も逃がさないため、1年を通して空調電力を大幅に削減します。

屋根からの侵入熱を大幅に抑え、コストダウンに貢献します。
削減熱量の電力換算(例) 侵入熱量の削減量をエアコンで除去すると考えた場合の電気量に換算すると約840万円/年の削減

塗装前の省エネシミュレーションをご希望される方はお問い合せ下さい

効果の持続力が違う

塗装直後80〜90%の日射反射率があっても1〜2年で20%以上下落し温度低下効果を失くす「遮熱塗料」が多数あります。クールサームは92.2%の初期日射反射率があり、12年後でも79.8%、15年後でも73%あることが証明されています。
クールサームの表面が汚れてもNASA開発のセラミック効果により室温に変化はほとんどありません。

試験結果報告書

クリックで拡大できます。


高い安全性

無害性

食品衛生上全く無害で食品工場や酪農工場、畜産場の内壁にも使用できます。
また、国内の水質分析試験においても無害であることが証明されています。

無毒性

NASAマーシャル宇宙飛行センターによる燃焼時の有毒ガス発生試験にて、最良ランクの「Kランク」判定。クールサームの塗膜は火災にあっても有毒ガスを発生しません。

不燃性

(社)日本鉄道車両機械技術協会による試験<鉄道車両用材料燃焼試験方法(8-135K)>で「不燃性」の判定。また、NASAマーシャル宇宙飛行センターによる試験<NHB80601B/CTEST1の試験方法(テスト番号:M103903A-C)>で、最高ランクである「Aランク」判定。3試験板とも炎の大きさは“0”で、3試験板とも合格。

米国農務省(USDA) 食品安全衛生検査部承認

米国農務省(USDA)
食品安全衛生検査部承認。


施工実績はこちらからご覧下さい。

高反射遮熱塗料「クールアップ」

当社では市販・汎用品と同等の遮熱機能を有した 「クールアップ」も取り揃えております。