ホーム > 施工事例 > 経済・省エネ効果 > パナソニックエレクトロニックデバイスジャパン株式会社 若狭ディビジョン様

エネルギー管理優良工場として2つの賞を受賞 パナソニックエレクトロニックデバイスジャパン株式会社 若狭ディビジョン様(福井県・折板屋根7,000㎡)

“地球環境と企業の共存”を目指して

同社様は「地球環境と企業の共存」をテーマとして環境保護活動を積極的に推進されています。その活動の一環で工場内空調エネルギー削減を目的としてクールサームを採用して頂きました。

クールサームの塗装による温度変化

※年間平均室温

年間CO2削減量は50t

クールサームを塗装する事で夏場に室温を10℃ 近く低下させることが出来ました。その結果、コンプレッサーの吸気温度の低下及び空調負荷低下等による電力使用量の削減が実現。年間50tものCO2削減となりました。

年間CO2削減量 50t = 約3,570本の杉を植林

※50年生のスギ1本がCO2を1年間に平均約14kg吸収するものとして計算
参考資料:「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策」環境省 林野庁資料

年間約190万円の省エネ効果〔2000年度(3,200㎡)〕

クールサーム施工後のデータ

エネルギー管理優良工場として経済産業局長賞受賞(2002年度) 資源エネルギー庁長官賞受賞(2004年度)