ホーム > 施工事例 > 温度低下効果 > パナソニック電工株式会社 津工場様

前年度比較–8℃ パナソニック電工株式会社 津工場様(三重県・スレート屋根1,269㎡)

室内の作業環境を変えたい

夏季には屋根からの侵入熱を受ける事により、倉庫内の室内温度が上昇し職場環境改善を求められていました。室内温度を少しでも下げるとともに、作業環境の改善を目的としてクールサームを採用して頂きました。

同様な別の建屋(輸出倉庫)と室内温度を比較したところ、最大で5.1℃の温度差が得られ、従業員の方からの評価も高く、今回比較した未塗装の輸出倉庫への塗装も検討して頂いています。

同工場では、今回塗装を実施した建屋の室内温度を測定されておられ、前年度と比較したところ最大で8℃の低下が得られました。

塗装後の室温 最大-8℃

最大で5.1℃室内温度低下

クールサーム施工前と施工後の室内温度の差