ホーム > 製品のご案内 > ヘッジコート

ヘッジコート

機械に・炉に対応。スーパーセラミックを67%含有した驚異の断熱塗料

ヘッジコートは特別なアクリル樹脂に7種類の特殊セラミックを大量に(全体の67%)混合した断熱塗料です。
下地温度150℃までの機械・炉に対応。
一般に使用されている厚みがないと効果の得られない断熱材と違い、薄膜(2〜3mm)で断熱効果が得られ、水分の影響を受けず長期にわたり断熱効果を維持します。

条件:少し風があるところに設置されている機器
(風速2〜3m/秒)自然対流、空気の熱伝導率10(W/m2・K)

グラスウールと同等の断熱力

ヘッジコートに含まれている特殊セラミックは中空二次粒子であり、塗料を軽量にして固体伝熱を低く抑え、空気を微細な空間に閉じ込めることにより空気の対流伝熱を抑えます。

中空二次粒子

この中空セラミックが断熱します


薄い膜厚でグラスウールの熱伝導率(0.04W/mk)と同じ程度の熱伝導率を実現。

試験結果

※試験期間:平成18年11月16日〜17日

温度低下効果(バッジ炉での測定)

温度低下効果 前後の差-40℃ 温度低下効果 前後の差-110℃

省エネ効果(プロパンガス使用量による比較)

塗装箇所(印刷工場 乾燥機30㎡)

仕様

○耐熱プライマー 1回塗装
○クールサーム 1回塗装
○ヘッジコート 2回塗装(2mm厚
○トップコート 1回塗装(グレー色)
プロパンガス使用量による比較結果

乾燥炉に取り付けられた単独メータでLPG使用量を測定した。
このデータは乾燥炉1台の使用量を比較したもので、2004年と2005年の稼働率はほぼ同等であった。


5ヶ月間の合計LPG使用量を47.4%削減。(約280万円 の省エネ効果)

施工実績はこちらをご覧ください。

高温下地用セラミック断熱塗料(水性)ファーネスコート

ヘッジコートでは対応できない150℃以上の高温下地に適した水性断熱塗料です。(対応温度は250℃まで)特殊なアクリルウレタン樹脂に熱移動を止める中空のセラミックが大量に混合されています。
(詳細についてはお問い合わせください。)